home >女性用香水 > カボシャール コフレ

カボシャール コフレ

「カボシャール」は、マダムグレ自身の香り。彼女曰くこの香りは「人通りの少ないインドのビーチを散歩している自分を思い起させる。」とコメントしていたとおり、早朝の空気の爽やかさ、サンダルウッドの暖かさ、はるか彼方から香る花々の香り、潮風の乾いた肌触り。。。様々な香りを一度に感じ取れるような不思議な香調である。ラストノートはレザリーなドライウッディの香気に転ずるが、肌になじんで長い時間魅惑的な香りを放ち続ける。秋から冬にかけての週末のお出かけ、パーティにお勧めのシプレ・アニマリックの名香です。


香りの指南 〜fragrance instruction 〜

カボシャール オーデトワレ
香りカテゴリー: シプレ アニマリック
おすすめの季節: 秋から冬
香りのTPO: フォーマルな席、パーティー、週末のお出かけなど幅広く
お勧めの装い: アーティスティックでエレガントを基本にした装い
テーマカラー: チャコールグレイ
OUR COMMENT:  オートクチュールハウス「グレ」の代表作。マダム・グレそのものと評される香りは、シトラス、ウッディ、フラワリーそしてレザリーいう様々な香りを一度に感じ取れるような不思議な香調で、ラストノートはレザリーなドライウッディの香気に転ずるシプレアニマリック調の名香。



香りの分析 〜fragrance analysis 〜


マダム・グレのオートクチュールコレクションはバレンシアガと並んで”芸術”として誉高かった。彼女は華やかな世界にいても着飾らず、グレーのターバンを巻いて寡黙に仕事をする人柄であり、そのデザインは縫い目の見えないマントや、古代ギリシャ風ドレスのドレープのコレクションなど緻密で芸術的な仕事という評判を得ていて、多数の有名人の顧客がいた。オートクチュールのコレクションの中に香水を加えることを考えていたマダム・グレは、セールスマンから持ち込まれたシプレ調の香りを選び、フランス語で”わがままさ”や”強情っぱりな”を意味する「カボシャール」という名をつけた。


「カボシャール」は、マダム・グレ自身が「人通りの少ないインドのビーチを散歩している自分を思いおこさせる。」とコメントしていたとおり、早朝の空気の爽やかさ、サンダルウッドの暖かさ、はるか彼方から香る花々の香り、潮風の乾いた肌触り。。。様々な香りを一度に感じ取れるような不思議な香調である。


ベルガモットとマンダリンそしてグリーンノートが主体のドライでフレッシュな香気で始まるが、濃厚なフラワリーでスパイシー様の香りを持つイランイラン、スパイシーなクローブ、強いグリーンノートが特徴のガルバナム、スモーキーなレザー、アンバー様の香りのラブダナムなど、個性的で強い香料が次々と顔を出す。イリスでパウダリーに落ち着きオークモスが特徴のシプレ調の香りを持続させ、ラストノートで白檀、ベチバーが中心の、レザリーなドライウッディの香気に転ずるが、肌になじんで長い時間魅惑的な香りを放ち続ける。秋から冬にかけての週末のお出かけ、パーティにお勧めのシプレ・アニマリックの名香です。

製造元 : グレ
価格 : 7,800円(税込)
数量
 

*ご購入金額の合計が税込5千円以上になると送料無料



  • *表示価格について、ログイン前は通常販売価格が表示されます。
  • ショップにログイン後、各会員様の所属ランクの価格を表示いたします。
  • 会員様はログイン後、必ず表示価格をご確認の上でご注文下さいませ。
  • かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ


  • *在庫切れの商品をご予約になられる場合。
  • 「再入荷通知のお申し込み」のリンクより、メールアドレスとお名前をご入力の上、送信ボタンを押して下さい。再入荷の際、入荷のご案内をいたします。
    「再入荷通知のお申し込み」リンクがない場合は、販売終了品、若しくは再入荷が難しい商品のため、ご予約を承ることが出来かねます。何卒ご了承下さいませ。
ページトップへ